バラの暑さ対策

バラの暑さ対策

ベランダでバラを育てるときに気をつけたい真夏の暑さ対策です。

バラ栽培初心者の難関は、暑い夏の日射しかもしれません。
バラは夏に咲く花ですが、夏のお手入れにはちょっとした気配りが必要です。
バラを育てる上で何もかも分からない状態だと、
暑い夏にどんなお手入れをしてあげたらいいのか迷うかもしれませんね。

初めてのバラの夏越し。
育てているバラが暑さに強いバラ比較的大丈夫ですが。。
ミミエデンのようなバラなら強いですね。
しかし、そうでないものも、当然あります。

ベランダローズガーデンで気をつけたい最大の敵は、
上からの直射日光よりも、下からの照り返しなんですね。
広いベランダであれば問題ありませんが、
大変なのは、エアコンの室外機をベランダに置いてあるようなとき!

室外機から発生する蒸し暑い風は意外とダメージになります。
この暑さの中、エアコン無しで過ごすことは難しいでしょうから、
ベランダは夏の日射しと室外機の熱風でとんでもなく暑くなってしまいます。

バラの鉢をすのこの上に乗せたり、
フラワースタンドに乗せたりして
照り返しによる暑さ攻撃から少しでも逃れましょう。

バラがいくら日当たりを好むからといって
夏の日射しは強すぎることがあります。

ホームセンターやガーデニング用品のお店に行くと、
日除けスクリーンやよしず、すだれといった遮光グッズがそろっていますね。
バラの鉢が午後からの強い日射しをさけるくらいの位置に取り付けるとよいかもしれません。

この暑い中、せっかく咲いてくれたバラの花も
あまりに暑すぎると1日にして花びらが縮んでしょぼくれてしまいます。
早朝、あんなにキレイだったバラが
夕方になるとシュワシュワに枯れていくなんて。

バラの暑さ対策をしっかりして美しい花を楽しみましょう。



タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://wis7.com/rose/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)