つるばら

つるバラがあれば豪華

つるバラは、花のボリュームもあるし、
その形状のおもしろさから年々人気がでているようですね。

バラのステキなローズガーデンをつくってらっしゃるお庭には
すてきなバラがたくさんありますが、
やはり目を奪われるのはつるバラの存在かもしれません。

バラの種類がそれほど多くないお庭でも、
つるバラがあればそれだけで
とても豪華なバラの庭に見えてしまいます。

つるバラの種類はモダンクライミングローズを中心に
オールドローズの中にもつる性のものがあり、比較的多いですね。

そして人気のイングリッシュローズの中にも
半つる性の品種でつるバラのように育てられるものもあるので
バリエーションもいっぱい、楽しむことができます。

つるバラは、家の周囲のフェンスに這わせるのはもちろん
窓際の壁に這わせる、またベランダでしたら
トレリスなどを利用して這わせるなどいろいろな方法があります。

庭が広ければ、パーゴラやアーチにつるバラを這わせたり、
オベリスクをつくったりと自分の理想の形にするのもいいですね。

自分の目指すローズガーデンを決めたら、花色なども決めていきましょう。

つるバラが1~2本あれば、かなり楽しめますので、
つるバラと良く合うハーブや他の植物の組み合わせも楽しいものです。

つるバラといっしょにクレマチスやハニーサックルなどを這わせたり、
グラウンドカバーも考えるのは楽しいですよ。

同系色にするのか、ピンポイントで目立たせるのか、
はたまたバラの花の大きさも
理想のローズガーデンに合うように
大輪にするのか小輪にするのか、イメージを絞っていきましょう。



スポンサードリンク

タグ

2011年2月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:つるばら