検索結果

タグ検索

バラ 育て方などなどで“広島の鐘”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ヒロシマとバラ

バラは美しくて豪華な花ですね。
バラに様々な思いを重ねる人は多いようで、バラを観ながら平和を祈るため、
被爆地、広島にちなんだバラが数々存在しています。

●ヒロシマズ・チルドレン

イギリスのバラ育種家、ジャック・ハークネスが1985年に作出し、
広島市に寄贈バラ。
淡黄色にピンクの覆輪がでるフロリバンダで、
房咲きとなり花つきのよいバラ品種です。
1m弱のコンパクトな樹形ですが、少し暑さに弱いようです。

●ヒロシマ・アピール

アピールというのも不思議な名前ですが
ローマ法王が広島にきて平和を訴えたことにちなんで名付けられたそうです。

広島バラ園のオーナー、田頭数藏氏が1985年に発表したバラ。
花びらの外側が黄色で内側が朱赤なので、咲き始めは中心が黄色く
グラデーションのように赤へと変化していますが、
咲き進むと赤みかかった濃いオレンジ色になります。


●レッド・ヒロシマ

1990年、同じく広島バラ園の田頭数藏氏作出のバラ。
その名のとおり少しピンクかかった赤色のバラです。

●ヒロシマスピリット

1991年に山口県宇部市の原田敏行氏が作出したバラ。
黄色に赤の覆輪の美しいバラです。

●広島の鐘

1994年に宇部市の原田一雄氏が作出したバラで
クリーム色にピンクの覆輪がでる美しいハイブリッドティ。

●ヒロシママインド

広島市の外科医、原田東岷氏が1995年に作出したバラ。
ピンク色のハイブリッドティです。

●レディヒロシマ

1996年に広島バラ園の田頭数藏氏が作出したバラ。
淡いピンクに濃いピンクの覆輪といった感じのハイブリッドティ。
とても美しい品種です。

他にもヒロシマレクイエム、ミスひろしま、
フェニックスヒロシマなどいくつものバラがあります。


タグ