検索結果

タグ検索

バラ 育て方などなどで“育て方,コンパニオンプランツ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

バラのコンパニオンプランツ

バラと一緒に植えるとお互いに良い働きをする植物のことを
コンパニオンプランツといいます。

コンパニオンプランツは実は畑などでもとりいれられている知恵で、
バラだけでなく果実や野菜をつくる際にも
その作物とよくマッチする植物を一緒に植えて
虫よけにしたり、生育アップをはかったりします。

バラと一緒に植えたいコンパニオンプランツは、
ハーブだけでなく色々な植物があります。

ひとくちにバラのコンパニオンプランツといっても
その相乗効果はさまざまで色々なものがあります。

例えば、バラの足元をカバーしてくれる植物。
バラの色を引き立ててくれる花や
バラと背丈を合わせてバラと一緒のナチュラルガーデンを
つくることを手伝ってくれる草花などもそうですね。

また、バラと一緒に植えておくとバラの育成を助けてくれる植物も
バラに適したコンパニオンプランツとなります。

我が家では
バラのコンパニオンプランツは、「シソ」のようです。

特別にシソをコンパニオンプランツにしようと思ったワケはなく、
毎年春から夏への食材として種飛びして
勝手に生えてくるシソを育てています。

バラ栽培初心者の年、
最初は目をさらのようにして害虫を探していましたが、
シソの葉が大きくなるにしたがって害虫をみかけなくなりました。

ふと見るとバラ鉢の下の方に置いてある紫蘇の葉っぱがとんでもない虫食いに!
シソの葉の裏をよくみると
緑色の青虫みたいなのがおいしそうに食べていました。
この虫、以前バラの葉っぱの裏にいたんです。

コンパニオンプランツはこんな風な役割もしてくれるようです。

スポンサードリンク

タグ