検索結果

タグ検索

バラ 育て方などなどで“バラナーサリー”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ローズフォーエバー社のバラ

バラナーサリーであるローズフォーエバー社のバラは、花つきもよく、
花もちもよいので長く楽しめるので人気ですね。
バラのナーサリー、ローズフォーエバー社は
育種家 ローザ・エスケルンド作出による新しいバラをどんどん開発しています。
1996年にデンマークで設立された会社です。

ローズフォーエバーのバラ品種は、世界各地の街の名前が付けられています。
ローザ・エスケルンドは各地を旅して
自分の創ったバラに印象的な街の名前をつけているそうで、
なんともロマンチック。

もともとポットローズを生産していた彼女の手にかかると、あら不思議、
ポットローズでありながらバラの花は大きく、
コンパクトでありながら豪華で気品のあるバラが生まれます。

春だけでなく、繰り返し咲き、バラの花の楽しみ方を最大限に教えてくれます。

比較的新しいバラナーサリーですが、
人気のひみつはバラ好きの心をつかむ品種づくりだと思います。

バラを栽培するにあたって一番の条件は、やはり育てやすさかもしれませんが、
ローズフォーエバー社のバラは強健で育てやすさも抜群なんです。

花色もバラのトレンドに合わせ、しかも香りも高いバラが多いです。

ローズフォーエバー社のバラ、レッドモンテローザの鉢植えを買いました。
ところが花が終わった鉢植えをそのままにしていたので
枯らせてしまったんです。

でもそこはローズフォーエバー社のバラが丈夫と言われるので、
枯れたバラの鉢植えをそのままにしていたら、
なんと1つだけ新芽をつけてくれました。
きちんと違う鉢に植え替えるとまたたく間に育ち、
今は深紅の美しいバラの花をいくつもつけてくれています。

バラの生命力に驚きました。

タグ

2011年5月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:バラ園