検索結果

タグ検索

バラ 育て方などなどで“バラ害虫”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

バラの害虫スリップス

バラの害虫には、スリップスというのがいます。
小さな虫で素早いです。

ローズガーデンやベランダガーデンで美しく咲いたバラ。
喜んだのも束の間、バラの花びらがやられてる~!!!ということに。

 しかも、白や淡いピンク、淡い黄色いバラに限って
バラの花びらが食べられてしまい、がっかり。。。

これは、バラの害虫スリップスの仕業なんですね。
スリップスとは、アザミウマとも呼ばれる、黒くて小さな害虫です。

スリップスの種類も色々あります。
小さなものから1センチくらいのものまでいるそうですが、
バラの花にもぐり込むのは小さなスリップス。

大きな被害を及ぼすアザミウマとしては
ミナミキイロアザミウマとミカンキイロアザミウマが問題となります。

小さくて動きが早く、
バラの花の中に逃げ込むので なかなか手でとるのもやっかいです。

バラだけでなくイチゴやトマトなども被害にあうようで、
各自農家の方々も苦労されている様子。

バラの大敵、スリップス対策として 薬だけでなく、便利なものがありました!
バラの国、イギリスからやってきたというムシボード。
24×10cmの大きさでポリスチレン製の板です。

昔あったハエトリ紙を板にして、青くしたみたいなもの。
スリップスは青色に誘引されるということで、
このムシボードは青い色をしています。

黄色に引かれてくる虫はたくさんいますが、
スリップスって青が好きなのでしょうか?
それにしては、淡い色のバラによくついているのですが?

粘着力が強そうですが、
害虫はくっついてバラにはつかないというすぐれものらしいです。
でも、自分にくっつかないよう注意が必要です。
他にもトルシーネット付きという製品があり、
こちらは小さな虫しかくっつかないように出来てるようなので
スリップスには適しているようです。

バラの花を美しく保つためにはなかなか手間もかかりますが
それだけにきれいに咲いているとうれしいですね!

スポンサードリンク


パッケージが少し変わって再登場【英国製】 バラの害虫スリップス対策ボード「ムシプレート ...

タグ

2011年5月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:バラの害虫