検索結果

タグ検索

バラ 育て方などなどで“ポートランド系”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

オールドローズの系統~2

オールドローズは魅力あるバラ。
モダンローズに対してオールドローズというのですが
モダンの後でも、いくつかのオールドローズが生まれているんですね。

主なオールドローズの系統は
アルバ、ガリカ、ブルボン、ケンティフォーリアですが
これ以外の系統を調べてみましょう。

●ダマスク系:D
ダマスク系は古くから香料用に栽培されているほど芳香があります。
一季咲きのバラが多いのですが、中には少し返り咲きするバラも含まれます。

ダマスク系のバラには諸説があり、
ロサ・ダマッセナを起源とした系統と
ロサ・ダマスケナ・ビフェラに由来する系統があるといわれています。

いまでもブルガリアローズでローズオイルをつくったり、
ローズ水などの化粧水はダマスクローズでつくられています。


●モス系:M
つぼみのガクや花首に細かい腺毛をつけ、苔のようにみえることから
モス・ローズと呼ばれるようになりました。
ロサ・ケンティフォーリアの枝変わり。
花色は、白、ピンク、濃ピンク、赤紫色などがあります。
一季咲きが主ですが、中には四季咲きのものもあります。

●ノアゼット系:N
つる性から半つる性のバラがノアゼット系です。
黄色が強いバラはこの系統によります。
ロサ・モスカータとロサ・キネンサスが交雑されて
もとになった系統のバラです。
四季咲きのバラが多くよく咲き続けますが、中には一季咲きのバラもあります。


●ポートランド系:P
四季咲きのバラが多く、香りも良いポートランド系。
コンパクトな樹形です。
オータムダマスクにチャイナローズが交配されたと考えられている系統ですが、
詳細はあまりはっきりわかっていないようです。

タグ